最近ボディソープに付いて思ったことは?

ボディソープ

ボディソープというと石鹸をベースにしている製品も非常に多いです。

 

シャンプーと似ている面は非常に多いのと思いますが、やはり髪の毛と体毛の量を考えても比較にはならないので、シャンプーに比べると石鹸ベースの製品がボディソープには多いと思います。

 

石鹸だと特にシャンプーの場合には髪がきしんで洗いにくいというのがあります。

 

しかし身体を洗う場合には軋むほど毛の量も多くないと思いますので、身体を洗う分には石鹸でも申し分ないと思います。

 

ボディソープにも石鹸以外の洗浄成分が使用されていることも結構あります。

 

最近

肌が弱いという面でお悩みの方にも使用しやすいのがアミノ酸系です。

 

またボディソープなどに配合する成分によっても洗浄成分が変わってくることもあるようです。

 

加齢臭など体臭が気になる方に柿タンニンや炭などが配合されている事がありますが、肌の水分がかなり取られてしまうので、石鹸ベースだと身体を洗った後カピカピみたいな感じになる場合もあるかもしれません。

 

固形石鹸では石鹸ベースが多いですが、ボディソープではアミノ酸系のもたまに見かけるようになってきています。

 

ボディソープは石鹸に比べると液体が多い分泡立ちの量やキメの細かさなどには固形石鹸には劣るかもしれません。

 

シャンプーで身体を洗うという場合には髪のコーティング系などの成分が入っているケースも多いので、シャンプーとボディソープはしっかり分けてしまうほうが良いかもしれませんね。

ここ最近ボディソープに付いて思ったことは?おすすめ記事

思ったこと