アスタキサンチンは抗酸化作用があるのでおすすめ

アスタキサンチン

最近はさまざまな健康食品が販売されていますが、食事が偏りがちなときなどの栄養補給にも便利ですし、体質で改善したいところがある場合も栄養素が簡単に取れるのでとても便利な存在です。

 

乾燥肌の人はアスタキサンチンは抗酸化作用があるのでおすすめです。抗酸化作用が強いので、化粧品ではビタミンCもそうですが、アスタキサンチンもエイジングケア目的でも良く使用されています。

 

特に肌の色が白い方で乾燥肌の人も結構いますが、抗酸化作用が豊富なアスタキサンチンが良いのは血行促進できるので、冷え性の人とかも結構いるということも多いので、そういった方はスキンケアだけでなく、サプリメントも愛用すると良いでしょう。

 

血行が良くなると毛穴が開いて皮脂を多く分泌しなくても水分量が増えている状態なので、毛穴ケアしやすい状態を作れます。

 

つまり化粧品だけでなく、サプリを含めた栄養状態でコラーゲンなど肌を構成する栄養成分をしっかり摂取することで毛穴の開きを防ぎ、インナードライを改善しやすくなります。乾燥肌も改善しやすいですし、エイジングサインである毛穴のたるみも解消しやすいのでアスタキサンチンなど抗酸化作用の強い食品を多く取るというのは良いことです。

 

サプリメントにも多くの種類がありますが、最近注目されている商品のひとつにアスタキサンチンがあげられます。アスタキサンチンは、鮭やエビ、蟹などに含まれているカロチノイドで、高酸化作用が強く、活性酸素の抑制にとても役立ってくれると言われています。

 

その効果の高さはビタミンEの1000倍とも言われており、健康維持にはもちろん、美肌効果や目の疲れの軽減が期待されると言われています。アスタキサンチンは食品から積極的に摂りたいところですが、毎日エビや蟹を食べるわけにはいきませんので、無理なく摂取するのであれば、やはりサプリメントが便利だと思います。

 

アスタキサンチンは最近注目されていますので、いろいろな商品が出ていますが、できるだけ品質の良いものを選びたいと思っています。イクラに多いそうですが、卵に多く入っているとも言われているEPAは少ないのでアスタキサンチン摂取目的でイクラを食べながらお吸い物はイワシのつみれ汁を飲むと良いかな?と思います。

 

ロッコの視点ではシジミとかオルニチンも良いと感じますが、美容面ではアスタキサンチンが良いし、また健康的にサプリを考えると納豆が良いと思います。

 

納豆の他にはシジミや牡蠣が栄養面でも良いですよね。私の場合には美容にもうるさいのですがお酒をよく飲むので、脂肪肝の状態や改善に役立つ食事など二日酔いの改善に役立つサプリ愛用しています。

アスタキサンチンは美容サプリに最適? おすすめ記事