シミに有効な成分としてハイドロキノンが人気

ハイドロキノン

シミは一度できてしまうと、なかなかなくならないものです。このシミはどうやってできるのでしょうか。シミができる原因であるメラニン色素にあります。

 

ではなぜメラニンは作られるのでしょうか。お肌はたっぷり紫外線を浴びるとメラニン色素が生成させます。このメラニン色素はお肌にシミを作るために作られるのではなく、製外線の影響からお肌を守るために生成されるのです。

 

そして、お肌の新陳代謝であるターンオーバーがしっかりと正常に行われないと、過剰に生成されたメラニン色素を排出できずに、蓄積していってしまい、シミとなってお肌の表面にあらわれるのです。メラニン色素というとすごい悪者のようなイメージが強い方が多いと思いますが、実はお肌を守るためものだったんですね。

 

しかし、メラニン色素が作られる理由はともかく、シミの素であることには変わりありません。

 

このできてしまったシミに有効な成分としてハイドロキノンが人気です。

 

ハイドロキノンはお肌の漂白剤といわれているほどの美白効果が期待できる成分で、続いて美白成分で人気のアルブチンの100倍近い美白効果が期待できるんだそうです。

 

お肌の漂白剤と言われているだけあって肌トラブルを起こす方もいるようです。

 

せっかくの良い美白成分なので、薬局の美容員がしっかり説明をしてくれるハイドロキノンを配合した化粧品やドクターが監修したハイドロキノンを配合した化粧品などを選んで美白ケアに取り入れたいですね。濃厚コッテリな保湿化粧水も捨てがたいですけどね。

ハイドロキノンは注目の美白成分?おすすめ記事