筋力を増やしていきたい場合にはどうしたら良い?

筋力

筋肉量を増やすよりも逆に筋力を増やしていきたい場合にはどうしたら良いでしょうか?

 

同じマシンを使用しても行う方法は違ったりします。一番簡単なのは扱う重量が1回しか上がらない重量で行う事です。

 

また3回ぐらいでしか扱わない重さにしてチーティングと呼ばれる方法でも行うのをお勧めします。

 

筋トレではチーティングというのは好ましくない方法という認識がされている場合もあります。

 

 

瞬間的

それは主に筋肉量を増やすために特定の部位の筋肉を意識して行うためです。

 

一方筋力を上げるためには、神経系のブロックを出来るだけカットして神経系を発達させるためには重い重量を扱います。

 

そして速筋と呼ばれているように素早く上げるなどが大事です。

 

チーティングは反動なので、より素早く重さに抵抗できます。

 

また本来の体の使い方では反動を使います。ですので筋肉を効かせるトレーニングを行うと全身の連動性に難が出ていき、競技性が劣ります。

 

ですので、ぎこちない動きになってしまったり、反動を使用する競技の場合には怪我などのリスクが出てきたりします。

 

瞬間的なトレーニングでチーティングなど反動を使用するというのを行いながらプライオメトリクスなどのトレーニングを取り入れると良いでしょう。

 

また同時に高強度の運動を繰り返すことになるので、けがの防止のために体幹との連動性を高めるコアトレーニングなども活用すると良いかもしれません。

瞬間的に筋力を向上するには?おすすめ記事

向上