筋肉量を効率的に多く増やすには?

筋肉量

筋肉量を増やすという場合には、どのようにした方が良いでしょうか?

 

効率的という点でほぼ同じ期間トレーニングをした際により効果を実感したいというのがあると思います。

 

筋肉量を増やすという面からまず2つあります。見た目的な大きな変化という点やインピーダンスなど体組成などによる数字上での筋肉量増加というのがあります。

 

筋肉量を増やすという面で、今日からトレーニングする場合とすでに始めてから数か月たって筋肉量を増やすという面では大きく違いがあります。

 

効率的

最初の方は神経系と呼ばれる発達がうながされます。なので筋肉量が増えるという面では中々期待が出来ない場合もあります。

 

神経系というのは主に簡単に言ってしまえば扱える重量が増えるという点です。

 

必ずしも重さと筋肉量は比例しませんが、最初のほうはある程度の筋力を使用するトレーニングをしていき神経系の発達を促してしまうというのも良いでしょう。

 

慣れている人がトレーニングを再開するような形だと50パーセントの力ぐらいの重さで効かせてトレーニングしてしまうというのもできるため筋肉量を向上はしやすいです。

 

一番簡単なのは筋肉量が元々多い所を優先的にトレーニングするというのが大事です。

 

小さい筋肉の所は筋肉量も増えにくく、元々持久力の方が勝る筋肉でもあることもあるので、大きな筋肉を鍛えるほうが効率は良いでしょう。

筋肉量を多く効率的に増やすには?おすすめ記事

増やす